つれづれなるままにタイ語

タイ語の勉強&タイ関連本レビュー

書評:「タイ鉄道散歩」

 飛行機や車などの書籍でも有名なイカロス出版の本。アマゾンで見かけて即ポチりました。去年(2015)の春先に「世界の車窓から」でタイが放映されていましたが、それを見損ねてしまった人には是非オススメです。

路線としては、あの悪評に満ちた(!?)タイ国鉄がメインです。北本線(チェンマイなど)、東北本線(イサーン)、メークローン線、東本線(アランヤプラテートなど)、南本線(カンチャナブリー、ハートヤイなど)、それにおまけとしてバンコク中心部の鉄道BTS、MRT、ARLも若干載っています。

とにかく写真が豊富で、それこそ「世界の車窓から」を見ているような気分になります。旅行ガイドブックとしてでなく、読み物として楽しめると思います。電車好きの僕としてはかなりわくわくします(チェンマイから3等席で15時間かけてバンコクまで行くくらいなので…笑)。筆者の方も自分自身で写真など撮って回ったようで、タイ鉄道への愛が伝わってきます。筆者いわく、「鉄堂を利用した旅を楽しむ人」向けだそうです。

タイリピーターの方で普通の旅には飽きてしまった方にはぜひオススメです。本の最初に国鉄の乗り方案内や注意点、最後に簡単な会話集も載っています。時刻表も載っていますが、一部現在と違うもの(メークローン線など)があったりするので要注意です。というかタイの電車に時刻表通りの運行を求めるのも無粋というものですね笑

タイ鉄道散歩 (列車に乗ってタイ全土を自由に旅しよう)

タイ鉄道散歩 (列車に乗ってタイ全土を自由に旅しよう)

 

 定価1524円+税

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村