読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれなるままにタイ語

タイ語の勉強&タイ関連本レビュー

書評:「タイ行ったらこれ食べよう!」

 今年(2016年)の初頭に出版されたばかりの新しい本。様々なタイ料理の紹介がされています。タイ料理関連本は世に数多とありますが、この本の特徴は店の紹介ではなく料理そのものの紹介に重点が置かれているということ。タイ旅行中に屋台の店で自力で注文しろと言わんばかりの、見かけによらずなかなか硬派な本です。一応撮影店の地図も最後に載っていますが、本当におまけ程度で正直あまり参考になりません(美味しいものは自分の足で探しに行け、という意味だと僕は好意的に解釈しています)

ジャンルとしては「野菜もの」「ごはんもの」「カレー・スープもの」「おかず」「麺もの」「小腹にドン」と6種類に分類されています。目次の次のページからは3ページにわたり料理に関するタイ語がずらり…タイ語の学習本としても有効利用できます。

肝心の料理としては、カオマンガイパッタイなどの定番ものから、友人のタイ人をして知らないと言わしめたマニアックなものまで、70種類以上が掲載されています。普通のレストラン食に飽きてきた方、ぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

タイ行ったらこれ食べよう!: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。

タイ行ったらこれ食べよう!: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。

 

 定価1400円+税

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村