つれづれなるままにタイ語

タイ語の勉強&タイ関連本レビュー

書評:「日常タイ語会話ネイティブ表現」

語研の日常会話ネイティブ表現シリーズ。会話文を例にタイ語の基本文法を学ぶという本ではなく、純粋に会話表現だけを集めた本です。なのでタイ語をある程度勉強した中級者向けの本になります。場面ごとの表現を、男女2人の短い会話(1人1発言ずつ)を通して学ぶというスタイルです。

 「声をかける」「質問する・答える」「情報を交換する」「意思を伝える」「誘う・申し出る」「依頼する・要求する」「問題と解決」の全7部構成、全部で実に498もの会話文が収録されています。特徴的なのは、同じような意味でも場面や意味合い的に微妙に表現が異なるものを3パターン用意してくれていることです。例えば「おめでとう」なら「ยินดีด้วย(おめでとう)」「สุขสันต์วันเกิด(誕生日おめでとう)」「ขอแสดงขวามยินดี(お目出度う御座います)」といった感じです。単語だけは覚えたけど使い分けがうまくできない、という方にもオススメです。また、各文ともアルファベット表記がきちんと付いていたり、難しい単語は下に註が付いているのも良い点です。

付属のCDは見開き1ページ(会話文6個)で一つのトラックになっています。僕はプレーヤのリピート設定を1トラックにして、その会話文6個を何回も流し、耳が覚えたら次のトラックに移るという練習をしていました。スピードはネイティブと同じ程度なので、最初は聞き取りにくいかもしれませんが、練習のためにはちょうど良いと思います。

本の大きさもコンパクトで全体的に良い作りなのですが、巻末に索引が全くありません(巻頭に場面ごとの目次はありますが、表現そのものの索引ではありません)。「そういえばあの表現どこにあったっけな」と思った時に、いちいち探さなければならないのがやや残念です。

日常タイ語会話ネイティブ表現 (<CD>)

日常タイ語会話ネイティブ表現 ()

 

 定価2000円+税

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村